How to make USB Knoppix(6.2) to save your Windows(Mac) data

My friend’s laptop machine did not start up. It seems Windows system files got corrupted. I thought it can be fixed. I decided to create a back up system before I started doing anything on this machine. However the machine was Netbook model and there was no internal optical disk drive. I recalled that USB boot drive could be created with Knoppix thus I decided to give it a go.

I heard that Knoppix had new features in version 6 and above to create a bootable flash drive (in USB memory).
We can create both CD and DVD version. CD version (700MB), which is smaller in size, suits better for data recovery purpose. DVD version, which is 2400MB, is far too large. I used mac. Knoppix required preparing boot up CD before creating USB but I decided to boot up the machine with parallels (simply because I did not have time to burn on CD).

following the step.

1. Download Knoppix

Knoppix is distributed in Torrent file format. I visited its site shown below.

http://torrent.unix-ag.uni-kl.de/

As of 11/08/2010, the latest version available was 6.2.1. I downloaded followings.

KNOPPIX_V6.2.1CD-2010-01-31-EN

Download Knoppix using Torent software.
I recommend Transmission if you use mac.

2. Create a virtual machine with parallels from downloaded iso

Select “File -> Create New Virtual Machine” and follow the instractions.
Select downloaded iso file when you select file as shown in screen below.

3. Create USB Knoppix

Insert USB device to your machine when Knoppix starts up. The USB decide will be auto-detected.
Select “preference -> flash boot”

Note: you will be asked whether to format a drive. Do not format existing drive. Make sure you select USB device.

4. Change OS boot settings

By default, OS will be booted up from your HHD therefore you need to change the setting to USB.

When the machine is starting up Press F2 (the key can be different depending on mother board manufacturer). With displayed BIOS setting screen, continue setting up.

5. Backup to other media on Knoppix

Boot the system from USB memory drive. When Knoppix starts up, continue navigate as per normal and create back up to external HDD or USB.

This is it. I have to say it is a bit troublesome. It is the best to have it prepared before the machine starts giving a problem but I really did not feel like doing so.

Appendix

Apart from what I had just described above, You can also create your USB boot up system with “Ubuntu Rescure Remix” which is created using Ubuntu. If you are interested, please try it also.

http://ubuntu-rescue-remix.org/

http://www.linuxliveusb.com/

転職前に振り返るべき大事なこと

友人と話していて面白い話を聞いたので書いてみたいと思います。
彼は転職を考えていて、色々な人からアドバイスを貰ったようです。

彼は本当に自分が転職するべきかどうかを判断するのに良い考え方をある人から聞いたそうですが、私自身大変納得する内容だったのでそのアドバイスと少々の私のフィルターを通して書いてみたいと見ます。

転職するということは大抵の場合、

・今の仕事でやることはやったので転職したい
・今の仕事のどこかに不満があり、外の企業の方が魅力的に見えるから転職したい

に分かれます。

そしてこの違いは内的要因(自分)と外的要因(他人、環境)、どちらを見ているかに依るわけです。

自分にとってやるべきことは全てやって、他にやりたいことが見つかったということで転職するのと、
今の環境に不満があり、いやでいやでたまらないから他の企業に救いを求めて転職するのとでは随分と意味合いが異なってくる、ということです。

この「卒業」と「逃げ」、どちらかによってその人の今後に与える影響は大きく異なってきます。これは周りの人の評価や経歴などではなく、自分自身の自尊心と成長に関わる問題です。

本気で自分がやるべきことはやって、それでも転職したいと思うのであれば転職してもいいのです。
本気でやらずに不満を持っている場合は転職しない方がよいのです。
今の環境で本気で取り組んだことのない人は次の環境でも本気になれません。
そしてまた不満が出て来ていつかまた「逃げ」ることになり、上手く行かない現状に対し徐々に自信を失っていきます。そしてますます上手くいかなくなっていくわけです。

この時の本気かどうかは、自分の主観で構いません。今までの人生でこれ以上ないというくらい本気だったらいいのです。結局他人に本気かどうかは判断出来ませんし、自分でしか本気度はコントロール出来ないのですから。

また、結果に対する評価も主観で構いません。本気で取り組んで上手くいかなかったのであれば(人間本当に本気でやれば大抵はなんとかなるものですが、本当に無理な仕事だったというケースも実際あります)自分の問題や現時点での限界を知ることが出来、そもそも無理なことを最初から判断するべきだったかとか、行動する前にもっと権限を貰っておくべきだったとか、根回しが必要だったとか色々気づきが出て来て結局は自分の糧になります。

ただし、この時注意する必要があるのが、原因を外的要因と捉えているかどうかです。外的要因と捉えているというのは他人のせいにしているということです。他人のせいにするひとはいつも「逃げ」ています。他人のせいにすることで結果に対してしょうがなかった、自分は精一杯やったとして心の平安が欲しいだけなのです。こういう人は成長出来ないのです。もちろん、明らかに自分以外の責任で上手くいかないこともありますが、大事なのは自分がそれをどう捉えるかということなのです。

自分の能力・スキル不足だったとかリスク認識が足りなかったとかああしておくべき、こうしておくべきだったとか、自分の問題として受け止められる人は成長スピードが凄まじく早い上にそういう人はそもそも致命的な失敗をほとんどしません。それは事前にあらゆるリスクや障害時の対応などを頭に汗をかいて想定しているからです。結果は自分の責任だと考えるからこその対応なのです。こういう人はやるべきことはやったと判断しても良いのです。

ちょっと長く書きましたが要するに本気で取り組んで来たか、結果を自分の問題として認識して来たかどうかで、「卒業」と「逃げ」が決まってくるわけです。
「卒業」すれば自信になりますし、結果が出ずとも自分の問題や現時点での限界を知り、認識力を高めることが出来ます。つまり上昇のスパイラルに入るわけです。一方「逃げ」た人は転職を経て徐々に自信を失い、下降のスパイラルに入ります。

この差は10年とか長い年月が経つとすごい差となって顕われてきます。
だから転職前に自分は「卒業」なのか「逃げ」なのか考えてみる必要があるということなのです。

以上、もちろん自戒を込めて。

#iwakin

ブログ始めましたので自己紹介から

はじめまして、iwakinです。WEB企業で働いています。

 

性格

おとなしめ。妄想家。アラサー。負けず嫌い。WEB大好き。

 

Strength Finderの結果

回復志向

目標志向

未来志向

自己確信

慎重さ

要するに、問題を解決するのが大好きで目標に向かって突き進む妄想家で、自分に自信は有るが慎重な男。一部矛盾してますね、、、

※Strength Finderとは、自分の強みを180もの項目に答えることで見つけられるアンケート形式のテストです。以下の本を買うと受けることが出来ます。

http://www.amazon.co.jp/dp/4532149479/

 

好きなこと

アイスを食べること、読書、マンガ、テニス

 

好きな言葉

Nothing Ventured, Nothing Gained.
(誰かは忘れました)

Only the paranoid survive.
(Intelのアンディー・グローブ)

名もなければ、財もない。無からはじめることなのだ。無に帰しても、悔やみはしない。自分の命を、使いたいように使うだけだ。 わらってくれてもいい。私ひとりの夢だ。私の夢を押し潰すことは、誰にもできはしない
(三国志の劉備)

 

生息地

東京周辺。さんしゃいんという建物の近く。便利なところです。

 

興味

今後のWEBの動向、世界における日本のポジション、お腹周りのダイエット。

 

その他

twitter始めました http://twitter.com/iwaking このブログはwordpressです。さすが良く出来てますね〜。

サーバーはアメリカ西海岸のVPSを利用しています。メモリが足りず増設しました。
wordpressには最低512MB、出来れば768MB合った方がいいですね。

はじめまして、iwakinです。

日本のクインテットというWEB企業で働いています。

性格

おとなしめ。妄想家。アラサー。負けず嫌い。WEB大好き。

Strength Finderの結果

回復志向

目標志向

未来志向

自己革新

慎重さ

要するに、問題を解決するのが大好きで目標に向かって突き進む妄想家で、自分に自信は有るが慎重な男。一部矛盾してますね、、、

※Strength Finderとは、自分の強みを180もの項目に答えることで見つけられるアンケート形式のテストです。以下の本を買うと受けることが出来ます。

http://www.amazon.co.jp/dp/4532149479/

好きなこと

アイスを食べること、読書、マンガ、テニス

好きな言葉

Nothing Ventured, Nothing Gained.

Only the paranoid survive.

名もなければ、財もない。無からはじめることなのだ。無に帰しても、悔やみはしない。自分の命を、使いたいように使うだけだ。 わらってくれてもいい。私ひとりの夢だ。私の夢を押し潰すことは、誰にもできはしない

生息地

東京周辺。さんしゃいんという建物の近く。便利なところです。

興味

今後のWEBの動向、世界における日本のポジション、お腹周りのダイエット。

その他

twitter始めました

このブログはwordpressです。さすが良く出来てますね〜。

サーバーはアメリカ西海岸のVPSを利用しています。メモリが足りず増設中。