源泉所得税をeTaxでネットから納付する方法

File2491241837403

法人の小規模事業者向けの、月々の税金支払い効率化についてのお話です。毎月納める必要がある源泉所得税、住民税の特別徴収は金融機関等にいかないといけないので面倒ですよね。でもeTaxとeLtaxを使えばそれらはネットからの支払いが実はできます。これって案外知らない方がいるっぽいです。

ネットで出来るということは直接金融機関等に行く必要がないというだけではなく、どこの場所からでも行えるということです。これはすごく助かりますよね。たとえ海外にいても税金を納めることができるということです。まあそれほど喜ぶことでもないかもしれませんけど。

源泉所得税に関しては、源泉所得税の納期の特例を申請すると支払い頻度を半年に一回にすることができますので、申し込んでおくのがいいでしょう。あ、普通は申し込んでますかね。私は申請し忘れて毎月納税しております。

あと源泉所得税は国税なのでeTax、住民税は県税・市税なのでeLTaxを使用することになります。どちらも電子納税(インターネットで支払うこと)に対応しているのですが、私の法人が登記している都道府県が住民税の電子納税にまだ対応していないため、こちらはまだ試すことが実は出来ておりません。対応したら試してレポートしてみたいと思います。各都道府県の対応状況については、以下に載っています。

地方公共団体ごとのサービス状況

それではこれより、源泉所得税の支払いについて詳しい方法を...と書こうかと思ったのですが、eTaxのサイトにちゃんとしたマニュアルが用意されていました。そちらを読むのが一番わかりやすいです。

e-Tax(マニュアル)

上記ページ中の、

「4 はじめよう!e-Tax(源泉所得税の納付手続編)(平成22年6月版)」

からマニュアルがダウンロード出来ますのでそちらを参照ください。マニュアル見ていただくと分かるのですが、手順が結構複雑です。この複雑さのせいで使っていない人は結構多い気がしますね。マニュアル置場自体よくわからないところにありますし。国はeTaxを使わせる気があるのでしょうか。

eLTaxを使った住民税の支払いについては、出来るようになったらいずれ書いてみたいと思います。